映画を書くと頭が疲れる

観るものです。

『ゼロ・グラビティ』気楽に感想ネタバレ

もうスピルバーグちゃう。『ゼロ・グラビティ』ブログや。

ネタバレしてます。








今日は気楽に感想を。

見ている間は、ずっとスペースデブリの到来を待ち望んでました。
ええ。
ISSがブワーッと崩壊していく場面だけで30分ぐらい見ていたい気分。
キタキタキタキタァー!てなる。
閉所恐怖症のため、宇宙船に入れば酸素があるのは頭では分かるんだけど、船外出た瞬間に妙な開放感があるという。
なんで、ラストはもっと引いて欲しかったんです。個人的な理由で。
空気があって、グーンと広い画見たかったな。

音楽も凄かった。あれ、劇場はボリューム指定とかされたのかな。
サントラは丸々映画の台詞抜き、いやサンドラのあー、あー、ていう為すすべない声入りで欲しい。



観た人の感想を色々読んで見ました。
ISS入って胎児ポーズで寝て、起きてからが再生モードってのが主流っぽい。
そうか。何か収まってる感はあるんだけど、あんましっくりこない。
見たまんま、といえばそうなんだけど。


スパイ衛星破壊狙いでロシアが撃ったものにやられて、ISS行って、中国船行くっていう流れも解釈はそのうち出てくるんだろうけど、そこはあんま興味無いです。なんかダイジェストっぽいし。